ショパンのワルシャワ

ミニバンでご案内するガイド付きツアー&ピアノコンサート

フリデリク・ショパンが20歳までの人生を過ごした街、ワルシャワ。ここには若きショパンが暮らし、訪れた場所があります。ショパン・パスのガイド付きツアーでは、ショパンにゆかりのある数々の場所へご案内いたします。

まずは有名なショパン像があるワジェンキ公園へ。コンスタンチン・パヴロヴィチ大公の招待を受けてショパンが演奏したベルヴェデル宮殿も見てみましょう。

ショパンが家族と過ごし作曲にいそしんだ家や、父ミコワイがフランス語を教え、ショパン一家が10年暮らした現在のワルシャワ大学のキャンパス、若きショパンがコンサートを行った場所や、幼いショパンが過ごしたサスキ宮殿跡へもご案内します。

聖十字架教会では、ショパンの心臓がこの教会に眠ることになった興味深いいきさつについてお聞きください。

ショパンゆかりの各所に設置されている「ショパン・ベンチ」から流れるショパンの音楽も、「ショパンのワルシャワ」ツアーを盛り上げてくれるでしょう。

ツアーのしめくくりは、ワルシャワ旧市街でのピアノコンサート。美しいショパンの音楽をお楽しみください。

ご予約はこちら

催行:月曜~日曜 

スタート時間:15:30

所要時間:4時間(1時間のピアノコンサート含む)

集合場所:ワルシャワ中心街のお泊りのホテルへお迎えにあがります。

解散場所:ワルシャワ中心街のご希望の場所へお送りします。

料金:1名様60ユーロ(2名様より催行)

ガイド:英語を話すガイドがご案内します。

料金に含まれるもの:

ミニバン(エアコン付き)と徒歩でのガイドツアー

ピアノコンサート

車内WiFi ボトル入り水

Book Now